リリハグ

リリーパを抱くアークスの日記

すばらしきこのせかい

・いつのゲームだよ?
2007年7月27日に発売しました。


・お前はいつやったんだ?
高3の時、友達に借りました


・どんなゲームなんだ?
スクウェア・エニックスより2007年7月27日に発売された
ニンテンドーDS用ゲームソフトである。
キャッチコピーは「世界を変えたければ、自ら境界を越えろ」。


『キングダム ハーツ』・『ファイナルファンタジーシリーズ』の
制作スタッフが開発を担当する、アクションロールプレイングゲーム。
これらの作品や、多数の人気作品・話題作品を手掛けている
野村哲也がメインキャラクターデザインを行う。


海外では『The World Ends With You』として2008年に発売。
世界各地で放映されているゲーマー向けチャンネルG4の『X-Play』では、
2008年度ベストゲームにおいて最優秀携帯ゲーム受賞。
また、最優秀オリジナルゲーム、最優秀ロールプレイングゲームの部門においてもノミネートされている。
その他にも、web上において伝統ある海外サイト『GameSpot』では
2008年度ベストDSゲームに選ばれるなど海外、日本ともに非常に高い評価を受けている。


・世界観はどんな?
物語の舞台はシブヤ。
主人公のネクはある日シブヤの雑踏で目覚めた。
いつも通りに見えるシブヤの町並みだが、ネクはある異変に気がついた。
それは周りの人達の考えていることが次々と頭の中に流れ込んでくるということ。
この能力がどうして身に付いたのかは不明だが、
気がついた時に手にしていたバッジと関係がある様子。
戸惑うネクの元に不思議なメールが届く。
その内容は、「ミッションをクリアしなければネクの存在が消える」という不条理なものだった。
事態を理解する間もなく、タイムリミットが迫る。
戸惑いながら行動を始めたネクは、シキという少女と出会う。
彼女に言われるがままに、ひとまず協力しあうことになった彼らは、
街にはびこる謎のバケモノ「ノイズ」を倒しながらシブヤを奔走する。

果たして彼らは生き残ることができるのか―――。


・戦闘は?
シンボルをタッチして戦闘が開始されると画面が切り替わり、
上画面と下画面を使ったバトルシーンになる。
下画面では主人公のネクが、上画面ではパートナーが表示される。
また、上と下、それぞれに同じ敵が出現する。

ネクとパートナーのヒットポイントは共有されており、
どちらかがダメージを受ければ共有のヒットポイントが消費され、
すべて無くなるとゲームオーバーになる。
また、上画面と下画面の敵も同様に体力を共有しており、
例えば下の敵にダメージを与えれば対応する上の敵のヒットポイントも減り、
その逆も同様で、攻撃を加え倒された敵は、別の画面のほうでも消滅する。
プレイヤーの体力が無くなるか、敵をすべて倒せば戦闘は終了する。


・特徴とかは?
一般的な略称はすばせか。


物語の舞台が21世紀前半(本作が発売された2006 - 2007年ごろ)の
東京、渋谷区をモデルとしている。
街並みは(縮尺が一部極端ではあるが)ほぼ忠実に再現されており、
当時の名所や有名な建物は各種権利の都合上、名称を変えてはあるものの、
実に多様な物が重要な要素やランドマークとして登場しており、
SFやファンタジーの要素が取り入れられてこそいるが、あくまで現代劇的な作風となっている。


 服装とバッジ
ファッションに関連するアイテムには複数のブランドが存在し、
プレイヤーキャラクタが装備している洋服やバッジのブランドを
それなりに統一して戦闘を繰り返すとトレンド〈流行〉が変化し、
トレンド上位のブランドのアイテム性能にボーナスが発生する。
服についてはネクだけではなくパートナーも装備可能で、
いずれも装備するには「勇気」というパラメータがそれに見合った数値に達している必要がある。
奇抜な服や、変に着用をためらわれるアイテムは逸脱して必要勇気が高い傾向にあるが、
必ずしも装備品の性能の高さには直接的に関係していない。
数値さえ達していれば男性でもワンピースやスカートといった女性向けの服を装備することが可能である。
また、それぞれのアイテムにはアビリティという隠し性能が付加されており、
店員との交流でアビリティを解放することで、
装備時にステータスの上昇以外にも様々な追加ボーナスをもたらしてくれるようになる。


 ブランド
本作に登場するバッジや服装などの13の種類の名前のこと。
上記の「トレンドの変化」の元。
トレンド上位になるとバッジの攻撃力が、
1位は2倍、2位は1.5倍、3位は1.2倍、最下位は半減になる。
各ブランド名には、十二支が取り入れられているのが特徴。


十二支順に、
ムース・ラットゥス (Mus Rattus) 、
D+B (Dangerous Buffalo) 、
ティガー・パンクス (Tigre Punks) 、
ラパンA(ラパン・アンジェリーク) (Lapin Angelique) 、
D・クチュール(ドラゴン・クチュ-ル) (Dragon Couture) 、
ヒップ・スネイク (Hip Snake) 、
ペガッソ (Pegaso) 、
シープ・ヘブンリー (Sheep Heavenly) 、
JPオブザモンキー(ジュピターオブザモンキー) (Jupiter of the Monkey) 、
パーボ・レアル(Pavo Real)、
ナチュラル・パピィ (Natural Puppy) 、
ワイルド・ボア (Wild Boar) となり、


そこにガティート (Gatito) 、
ノーブランド (Unbranded) (ノーブランドは正確にはブランドではなく、攻撃力の変化がない)が入る。


 フード
飲食店で食べ物を購入すればキャラクタに食べさせることができ、
食事を摂るとネクとパートナー同士のシンクロ率も上がる。
食料を摂取して戦闘を繰り返し、消化することでそれに応じたステータスが上昇する。
それぞれのアイテムには消費メモリが定められており、
現実時間で一日。に摂取できる食べ物の量は決められている。
キャラクタによって食べ物に好みもあり、
特にキャラクタが好むものであれば二倍の効果が期待できる。
逆に、ニガテなものは効果が半減されてしまう。


 CD
レコード店でCDを購入すれば、メニュー画面でいつでも好きな曲を再生できる。


 ステッカー
集めることでシステム的な働きを発揮するアイテム。
キャラクタのパラメータの上昇、パートナーのアクション増加など、
ゲームを進行する上で便利なものや必要不可欠となるものが多い。
イベントを通して、またはショップで購入が可能。


・どんな人向け?
KH好き
FF好き
RPG好き
DS所持者向けのゲームです


・公式サイト教えろw
http://www.square-enix.co.jp/subarashiki/


・おいくらですか?w

すばらしきこのせかい/スクウェア・エニックス
¥5,980
Amazon.co.jp

すばらしきこのせかい公式コンプリートガイド/スクウェア・エニックス
¥1,575
Amazon.co.jp

すばらしきこのせかい ワンダフル ワールド エディション(ニンテンドーDS Lite同梱版)【.../スクウェア・エニックス
¥22,780
Amazon.co.jp

すばらしきこのせかい オリジナル・サウンドトラック/スクウェア・エニックス
¥2,100
Amazon.co.jp

スポンサーサイト
[ 2012/12/03 20:36 ] GAME ニンテンドーDS | TB(0) | CM(6)
1. 無題
プレイしたことがなく、ストーリーが分からないから質問したいんだけど
ネクって名前はNEKって書いて逆から書いたらKENじゃない?
ケンってキャラに何か関係あったりするの?
[ 2012/12/02 22:08 ] [ 編集 ]
2. Re:無題
>福来郎さん
コメントサンクス!

KENってどちら様?w
[ 2012/12/02 22:14 ] [ 編集 ]
3. 無題
なんか面白そうですね…!
DSとか最近やってないんで、やりたくなりますw

なんかDSかっけえ!って思いました(笑)
[ 2012/12/02 23:11 ] [ 編集 ]
4. Re:無題
>なのはさん
コメントサンクス!

このゲームいいですよー。
特にBGMが(`・ω・)
[ 2012/12/03 00:36 ] [ 編集 ]
5. 無題
友達に借りてやりましたが、戦闘が上下で操作違いなのは凄く印象的!
さわりしかやってないですけど、ラスボス頃だと上下独立で考えながら操作できるようになるんですかね・・・
私はとりあえず乱打しかしないで下画面に集中してましたw

続編の噂、あったような気もしたのに普通に無かった事になってますね~w
[ 2012/12/03 12:56 ] [ 編集 ]
6. Re:無題
>ミリアさん
コメントサンクス!

やべぇ、、、
すばせか まで嗜んでおられるw

続編なんてなかった
[ 2012/12/03 20:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Access Counter
開始:2013/06/21
70000:2016/08
Online Counter
現在の閲覧者数:
Ranking
勤勉なるrrpはクリックして、どうぞ
PSO2サポーターズリンク ゲームブログランキング
PSO2Link にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ
人気ブログランキング PSO2アンテナ
Twitter
Q.R.Code
QR
Banner
PSO2ブログ巡回屋