リリハグ

リリーパを抱くアークスの日記

キングダム ハーツ バース バイ スリープ

・いつのゲームだよ?
2010年1月9日に発売しました。


・お前はいつやったんだ?
高1の時に買いました


・どんなゲームなんだ?
スクウェア・エニックスより発売された
プレイステーション・ポータブル用コンピュータゲーム。


ディズニーとスクウェア・エニックスのコラボレーション作品である
『キングダム ハーツ シリーズ』の一作で、
東京ゲームショウ2007において、シリーズ新プロジェクトの一つとして
『キングダム ハーツ コーデッド』『キングダム ハーツ 358/2 Days』と同時発表された。


PSPの性能と容量を生かし、
PS2版『キングダム ハーツII』に近い操作性やグラフィック、
イベントシーンの量など、
前述の同時発表された3作の中では本流の『KH』に最も近い作品である。
また本作のコンセプトの一つが「進化した『KH』であり、
基本的なインターフェースは『KH2』をベースとして
バトルや成長のシステムには新たな要素が加えられている。
ディレクター・野村哲也は
「ソラが主人公でないからナンバリングをつけなかっただけで、
ボリュームや密度の濃さはPS2の時と大差ない」と語っている。


『COM』のゲームボーイアドバンスSPや
『358/2 Days』のニンテンドーDSiと同じく、
本作も野村によるオリジナルデザインのPSP-3000を同梱した限定版が発売された。
限定版を含め発売初週で51万本を売り上げ、
PSP用ソフトの初週実績としては歴代3位(当時)を記録した。


・世界観はどんな?
ストーリーは第一作『キングダム ハーツ』の10年前と、
シリーズ中で最も過去のものとなり、
シリーズに登場する様々なキャラクターの過去の姿や
『KH』の時点で崩壊していたワールドが登場するのも特徴。


・戦闘は?
○ボタンでキーブレードによる「通常攻撃」(コンボ可能)
×ボタンで「ジャンプ」(アビリティの習得で更に派生)
□ボタンで「防御」、移動中に押すと「緊急回避」
△ボタンで「バトルコマンド」が使用可能
RボタンとLボタンを同時長押しすると、「シュートロック」が可能。
複数の敵を一掃することが可能。(フォーカスゲージを消費)


攻撃を命中させると「コマンドゲージ」が増加し、
MAXになると「フィニッシュ」を繰り出せる。


特定のコマンドを使用し、コマンドゲージをMAXにすると、
「コマンドスタイル」が発現。
通常攻撃が特有のものになる。
更に派生して、2段階のコマンドスタイルへ昇華が可能になる。


・特徴とかは?


 3人の主人公
主人公はテラ、ヴェントゥス、アクアの3人で、
シナリオもそれぞれ3本独立して存在する。
ゲームの序盤に操作するキャラクターを選択し、
そのキャラクターのシナリオを進めていくことになるのだが、
巡る世界は共通でも主人公によって出会う人物や訪れる場所、
戦うボスキャラクター等が異なっており、
全てのシナリオをクリアすることでストーリーの全容が明らかになる構成をとっている。


 バトルシステム
これまでのシリーズのバトルスタイルを踏襲しながら
コマンドを自由にカスタマイズ出来るようになっており、
戦略の自由度が広がっている。
システムの変化に伴いコマンド欄はデッキコマンド3つと「たたかう」コマンドで構成されている。
バトルにおける「技」に該当するコマンドに
成長要素、カスタマイズ要素、収集要素を持たせたようなシステムが特徴。


 ベースコマンド
従来と同じく、○ボタンで繰り出す攻撃。
コマンドアイコン上部にはコマンドゲージが存在し、攻撃を当てることで溜まっていく。
これが最大まで溜まった時、スタイルチェンジの条件を満たしていなければ
強力なフィニッシュコマンドが発動する。
また、特定の条件を達成することでフィニッシュコマンドもさらに進化していく。


 デッキコマンド
ベースコマンド以外に使用するコマンドを自由にカスタマイズするデッキ。
バトルコマンド、アクションコマンド、シュートロックコマンドの3つに分類される。
なお各コマンドにはレベルがあり、バトルで敵を倒すと獲得できるCPが溜まることでレベルアップし、
威力や性能の向上の他にも、後述するコマンドチャージに使用可能になるというメリットが生まれる。


 バトルコマンド
△ボタンで繰り出す攻撃で、デッキにセットした技を使用する。
武器による攻撃を行うアタック、
攻撃魔法や回復魔法を唱えるまほう、
回復アイテムを消費するアイテム、
マルチプレイ時に効果を発揮するフレンドの4つのカテゴリが存在する。
ゲーム開始当初にセットできるのは3つで、シナリオを進めるにつれ最大8つまでセットできるようになる。
MPが存在しない代わりにコマンドにはゲージが設定されており、
使用するとゲージのチャージが始まり、チャージが終了するまでは再度使うことができない。
本作のバトルではこのコマンドのカスタマイズが難易度も左右するほど大きなウェイトを占めている。


 アクションコマンド
×ボタンで使用するジャンプや、□ボタンで使用するガードなど、
攻撃以外の特殊技能(従来のシリーズでは「アビリティ」に該当する)をセットする。


 シュートロックコマンド
FOCUSゲージが満タンの時、LボタンとRボタンを長押しすることで発動できるコマンド。
使用すると視点がプレイヤーキャラのすぐ後ろへ移動し、カーソル内に収めた敵をロックオンする。
スティックでカーソルを動かすことでより多くの敵をロックオンし、
制限時間内にロックオンした敵全てに目がけて強力な技を撃ち込む。
多数の敵をロックオンすることも敵一体を多重ロックオンすることも可能。
ただしロックオン中は無防備となってしまい、そこでダメージを受けるとシュートロックが解除されてしまう。
様々な種類が存在し、各主人公に専用のものも存在するが、セットできるのは各キャラにつき1つのみ。
なおFOCUSゲージは攻撃を当てることで少しずつ回復する。


 スタイルチェンジ
バトル中に使用したバトルコマンドによってバトルスタイルが多彩に変化するシステム。
通常はコマンドゲージが最大まで溜まるとフィニッシュコマンドが発動するのだが、
特定のバトルコマンドを使用した状態でコマンドゲージを最大まで溜めると
その状態に応じたスタイルチェンジが起こり、ベースコマンドが変化する。
(例:ファイア系→ファイアブレイザー、サンダー系→サンダーボルト)
スタイルチェンジにもコマンドゲージが存在し、
ゲージを最大まで溜めてフィニッシュコマンドを使用するとスタイルは解かれるのだが、
スタイルチェンジ中に使用したバトルコマンドによっては
そこでさらに強力な2段階目のスタイルチェンジを起こすこともできる。
スタイルはストーリー進行などによって開放されていき、以後は条件を満たせば切り替え可能。


 ディメンションリンク
D-LINKゲージが満タンの状態で発動でき、発動中はゲージが減少していく。
シナリオ中に出会った様々なキャラクターの力を借り、そのキャラクターのデッキを使用することができる。
ディメンションリンク中に低確率で敵が「シンボル」という星型のアイテムを落とすことがあり、
それを取得するとデッキが強化モードにバージョンアップする(最大2段階まで)。
ミラージュアリーナで通信したプレイヤーとリンクすることも可能。


 コマンドチャージ
2つのコマンドを合成することによって新しいコマンドを生み出すシステム。
コマンドによっては合成するのに一定のレベルを必要とする。
合成時に素材を追加するとサポートアビリティを付属させることができ、
そのコマンドのレベルを最大まで上げるとアビリティをマスターし、
以降はそのコマンドをデッキに入れなくてもアビリティの効果を得られるようになる。
なお、素材がなくても低確率でアビリティが付属することがある。


 コマンドボード
ボードゲーム形式のミニゲーム。
プレイすることによってコマンドのレベルを上げたり、
レアなバトルコマンドやシュートロックコマンドを入手することも可能。
ルールやシステムは『いただきストリート』にかなり近い。


 ミラージュアリーナ
『358/2 Days』のようにマルチプレイが可能なワールド。
協力してアリーナミッションを攻略するアリーナモード、
プレイヤー同士で対戦するVSアリーナモード、
コマンドボード、ランブルレーシングの4つのモードがある。
ソロプレイ用のオフラインも存在する。
ゲームによって得られるメダルはメダルショップで景品と交換できる。


・どんな人向け?
PSP所持者
KH大好き
ディズニーキャラ大好き
アクション大好き
KHを深く理解したい人向けのゲームです


・公式サイト教えろw
http://www.square-enix.co.jp/kingdom/bbs/


・おいくらですか?w

キングダム ハーツ バース バイ スリープ/スクウェア・エニックス
¥6,090
Amazon.co.jp

アルティメット ヒッツ キングダム ハーツ バース バイ スリープ/スクウェア・エニックス
¥2,940
Amazon.co.jp

キングダム ハーツ バース バイ スリープ アルティマニア (SE-MOOK)/スクウェア・エニックス
¥1,995
Amazon.co.jp

スポンサーサイト
[ 2012/12/03 21:16 ] GAME PlayStation Portable | TB(0) | CM(2)
1. 無題
メガフレア強すぎる件について←
対戦するとテラじゃ勝てないww
ヴェントゥスとアクアは回避スキルあるのに…
[ 2012/12/03 20:53 ] [ 編集 ]
2. Re:無題
>ILIAさん
コメントサンクス!

ヴェン→ドッジロール
アクア→ホイールロール
テラ→スライド(笑)

この回避性能の差が、裏ボス戦での
致命的な欠陥になるとは
スタート時は誰も想像がつかなかったw
[ 2012/12/03 21:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

Access Counter
開始:2013/06/21
70000:2016/08
Online Counter
現在の閲覧者数:
Ranking
勤勉なるrrpはクリックして、どうぞ
PSO2サポーターズリンク ゲームブログランキング
PSO2Link にほんブログ村 ゲームブログ ファンタシースターへ
人気ブログランキング PSO2アンテナ
Twitter
Q.R.Code
QR
Banner
PSO2ブログ巡回屋